夏休み

チェンマイの学校はすべて長い夏休み中です。 小・中・高校は5月の中旬まで。 ただ去年の大水害が影響したバンコックでは、そのために休校した遅れを取り戻すために夏休み返上なのでは?

でも支援先の保育園は、休みもなく通常営業です。 3月23日に行われた卒業式の主役の園児も、小学校入学まで預かっています。 保育園という形態上、働く親達のためにはそんなに長い休みは許されないのも分かります。



それほどがんばっている園長から、昨日ちょっとびっくりする話を耳にしました。

園長先生は去年9月から月給を受け取っていないそうです。 この先生が一番酷い例で、地域の他の園の先生達も期間の差こそあれ、全員に給料が支払われていないとのこと。 この件に関して、園の統括をしている地域の役所(オボトー)から具体的な説明もない状態が続いているそうです。

その理由はタイ人にも分からないのに、日本人の私がわかる訳もないのですが、過去7ヶ月と言えば、去年9月から。タイの公的機関の会計年度は9月から翌年8月まであれば、その時期に呼応します。そして、タクシン元首相の妹のインラック首相もその時期に就任したはずです。

先生達はその間の生活費を、借金をしたり貯金をとり崩して賄っているそうです。 そんな中、先月の合同卒業式も役所から予算がおりず、先生達がポケットマネーを出し合ったそう。。。



これが幼児教育の予算削減とか、それでなくても人手不足のいま人員削減につながりませんよう。 理由の如何によらず、先生にとってその長い不払い期間が、良い結果をもたらす前哨であることを祈らずにはいられません。
[PR]
by karihaha | 2012-04-06 23:37 | ブログ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 大崎あきこさん 5,000バーツ!! >>