もう7月

またまたポスティングに間が空いてしまいました。

その理由は私的な理由(引越し)があるのは勿論ですが、あのHIVに感染している赤ん坊の件で、実に残念な状態になって脱力してしまっているのも一因かもしれません。

再会で赤ん坊が刑務所とは言え、安心・安全な場所に居るということをご報告しましたが、その後数日してから、母親が釈放されたと聞きました。

以前住んでいたアパートに荷物を取りに来たことで分かったのですが、薬物所持の再犯と不法滞在に関して、結局これと言ったお咎めがなかったということになります。その結果赤ん坊は母親共々再び行方不明になっています。

タイの司法制度の詳しいことは分かりませんが、あまりの予想外の展開に唖然としてしまいました。前回刑務所の係り官と話をした時点では、薬物所持については罰金等で免責されるかもしれないが、不法滞在については国外退去等の処置が下されるだろうとのことだったのに。。。

刑務所に行って母親と面談しようと思っていた矢先のことで、その後も母親から連絡がないと言う時点で、赤ん坊の安全を確保するために協力したかった気持が完全に行き場を失ってしまいました。

これ以上何ができるのか、その答えが見つからないまま母親からの連絡を待つ日々です。
[PR]
by karihaha | 2012-07-19 21:27 | ブログ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 国際エイズ学会 ドクターYves >>