韓国旅行

今年5月、一時帰国の帰りに大韓航空のストップオーバー権を利用してソウルに降り立ちました。それから3週間の一人旅の韓国旅行は、まさしく『人に助けられた』を実感する日々でした。

それは両国の歴史に少なからず影響されていた私の先入観を良い意味で覆してくれた経験でした。 いえ、確かに博物館に立ち寄ったりすると、豊臣秀吉の侵攻を初めとするネガティブ(韓国の人にとって)な表記に接し、消化できない後味の悪さを感じたのも事実です。

でも、2012年に生きている、私が出会った韓国の人々の90%以上の人々のことを思い出すと、いま報道されていることが信じられない思いです。

数人の方にあえてその事(歴史問題)を聞いたこともあります。 どなたも『もう、昔の事だよ』とおっしゃいました。


たかだか短期のツーリストでした。でも、助けていただいた方々を思い出し、やり始めた韓国語習得のための努力は諦めないでおこうと思います。
[PR]
by karihaha | 2012-08-19 22:08 | ブログ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 出迎えは? 国際エイズ学会 >>