忘年会 2

そして丘の上、もう一つの支援先の山岳少数民族リス族が暮らす村の保育園主催の忘年会にも参加してきました。

こちらも園児はもとより、保護者の参加者が多数。その中には先天的な毛細血管疾患で大きなあざに苦しむ女の子の両親もいました。 来年1月4日からバンコックの大学病院での第一回治療の打ち合わせをし、とにかく出来るところまで治療を継続しようと話しました。

小さな一歩ですが、この女の子にとっては人生の質に関わることであるのは間違いありません。まずは何事も始めてみないと。

c0071527_15184780.jpg
c0071527_1519587.jpg
c0071527_15194998.jpg
c0071527_15202559.jpg

[PR]
by karihaha | 2012-12-29 15:21 | ブログ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 仏暦2556年 忘年会 >>