がんばって!

Patがいよいよ大学生になります。 彼女とは中学2年生のときに知り合って以来、その家庭環境に関わらず素直でポジティブな性格に強い印象をもち支援をスタートした経緯があります。

中学1年から郊外の山岳民族のための寄宿学校で学んでいたのを、大学進学を希望するなら高校はチェンマイ市内でと誘い、その高校3年間は住み込みで子供の世話をしながら勉学を続けました。

そしていよいよ大学生、モン族の彼女の母親は地域の市場で野菜を売り細々と生計をたてていますが、最初は彼女の進学に反対だったようです。その経費もさることながら、周りからも『結婚させないのか』という声があり、世間体を気にしてのことだったようです。


親からの金銭的支援は期待できない中、彼女は着々と自分の人生設計をたて、それを実現すべく頑張っています。

もう大人なのだからと見守っていた私のところに、今日その計画を説明しにきてくれました。 立派なものです。 6年後にはモン族のお医者さんが誕生するのでは。その夢に一歩でも近づけるようこれからも支えてあげたいと思います。

                           高校卒業アルバムを手に ↓
c0071527_19365549.jpg

[PR]
by karihaha | 2013-04-20 19:41 | ブログ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 借り孫? 職員会 >>