旅立ち

待ちに待った雨で酷暑で疲弊した心身が生き返ったような日々です。 5月に入って最初は遠慮がちに降り出した夕立が、この2・3日は雨季特有の強い風で始まる一時間ほどのスコールとも呼べる雨をもたらしてくれます。

さあ、雨季の始まりは新学期のスタートでもあります。その第一弾としてPatが大学の準備クラスを受けるために一足早く出発します。 チェンマイから3時間ぐらいのその大学での寮暮らしが始まるのです。 

折からのスコールをついて出発前の挨拶に来てくれました。 授業料のローンや私がらみの奨学金で経済的心配もなく勉強できる目途がたち、ずぶぬれにも関わらず一際明るい笑顔を残して出発しました。

Patとは5年間の付き合いがあり、その間ずっと安心して見守ることができていました。彼女のお陰で、時には投げやりになりそうな気持にモーティベーションが湧いてくることがありました。

私にとっては始めての大学生です。彼女ならきっと後に続こうとしている後輩たちの良いお手本になってくれるでしょう。

c0071527_2405621.jpg

[PR]
by karihaha | 2013-05-08 02:41 | ブログ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 着々 定期健診 >>