ムーカタ

c0071527_18374988.jpg
先週末は金曜からまた3連休のここタイ。 『水サミット』の影響で大半の小・中・高校が5月21日にようやく新学年をスタートさせたのもつかの間の3連休です。 

この機会にと、ずっと話だけはあった子どもたちをムーカタに連れていく会がようやく実現しました。この子ども達は私の知人達が長い間取り組んでいるストリートチュルドレンのための施設に暮らしています。 

大人と子供、総勢20人あまりの団体でのムーカタには子ども達の食欲の限界が試されます。大人一人199バーツ(700円)、身長130cm以下の子供99バーツ、3才以下50バーツで食べ放題のこの店には、ムーカタ(焼肉と水煮きを同時に楽しめる鍋)の他、寿司・タイ食・貝・えび・焼き魚・スイーツ等々がビュッフェ形式で食べられ、その上アルコール以外の飲み物も含まれるという格安奉仕です。

私などは早々にギブアップしたのですが、子ども達はこのような機会が年に一度あるかないかとのことで、2時間の滞在中「まだ元が取れていない」と次々にテーブルに食べ物を運んできます。 

『充分取れていると思うんですけど。。。』

前職で出会った子ども達もメニューがムーカタと言うと、大喜びだったのを思い出します。体育館のようなお店も満員の盛況です。 夕刻など歩いているとタイ人が玄関先にゴザを敷いて車座でムーカタを楽しんでいる光景によく出くわせます。 ムーカタはタイの国民食と言っても過言ではないかも。
[PR]
by karihaha | 2013-05-26 18:38 | ブログ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< タブレット 完成間近 >>