やっと雨季

c0071527_2064252.jpg

やっと本格的な雨が降り出した遅れに遅れた今年の雨季。 それでも自然の恵みは巡ってきています。 この時期楽しみなのは数々の果物。 通年食べられるパパイア、すいか、バナナは勿論のこと、ライチ(レイシ)、マンゴスティン、マンゴー、ランブータン等々が市場に出回っています。 

私の場合はヌット先生が果樹園を持っているため、行くたびに何か持たせてくれ、一人では多すぎる量をアパートの受付におすそ分けしたり、冷凍庫で保管しその都度ジュースにしたりしています。


さて、今週もチェンダオへは定期バスを利用しました。目的地に着く直前に屋台を広げている果物売りに声を掛けている運転手。 3箇所目でやっと交渉成立のようでバスはしばし停車。運転手も下車。車窓から見ていると、ランプータンを購入していました。 視線を感じたのか私にも「買う?」とジェスチャー。いらない、とこちらもジェスチャーで返す。10kgほど購入したあと、バスは再び発車。


その間運転手からは何の説明もなく、乗客たちからも質問なし。ただ黙って待っているだけ。


タイ人のこのユルユル感、嫌いじゃないです。
[PR]
by karihaha | 2013-06-28 20:08 | ブログ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 1cm さじかげん >>