仮設教室

やっぱり保育園の子どもと園舎の様子が気になり、足しげく通っています。行ったところでこれと言って何ができるわけでもないけれど、先生のグチの聞き役ぐらいにはなれるのではと。 

いまは建設中の2棟目の床のタイル貼りで、年長さんたちの居場所がなくなり、窮余の一策で園内にある、いつもは定期市に使っている骨組みと屋根だけの場所に急ごしらえの教室ができました。
c0071527_23182557.jpg

c0071527_23193290.jpg

『必要は発明の母』と言われるけれど、それはそれで何とか形になっていることに感心させられます。 ゴザを敷き、周りは網状の囲いをしただけでガラッと印象が変わりました。親たちのニーズに合わせ、何としてでも休めないという意気込みが伝わってきます。


そんな環境でも子どもたちはいつも通り元気です。大人もグダグダ考えるヒマがあったらやるっきゃない!
c0071527_2320461.jpg

c0071527_23202884.jpg

[PR]
by karihaha | 2014-03-13 23:21 | ブログ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 頑張って 引越し完了 >>