やっと完成!

突然の一時帰国で慌しく発ったチェンマイに一ヶ月ぶりに戻ってきました。

その間学校は長い夏休みが続いており、明日からようやく小・中・高校の新学年の足並みが揃いそうです。一方大学はと言えば、その大半が何と半年以上の夏休み中。これも来年からの本格的ASEAN統合で、学年度を統一するためとか。 前にも書きましたが、大学生相手の下宿や食堂は息も絶え絶えの日々とか。


それはさておいて、これも1ヶ月半ぶりに支援先の村へ行ってきました。 居ない間も新保育園舎の建築は着々と進み、去年3月から寄付を募りながら細々と進めてきた合計四棟の建物の建築が、何とか完成していました。

教室2棟、トイレ棟そして最後に食堂棟が出来、思ったより見栄えの良い外観です。 2月の末に以前いたお寺の敷地内の園舎を追い出されたときはどうなることかと思いました。そのときのことを思い返すと胸が熱くなる思いです。

これからはこれら建物、特に一日に一時間しか使わない食堂棟を活用して、山岳民族やミャンマーからの経済難民である園児の父兄や、希望すれば近隣住民も対象に、タイ語や簡単な算数を教えたり、職業訓練をする場所にしようと話合っています。

これからチェンマイは雨季に入ります。雨の日には日雇い仕事もない彼らですから、保育園がコミュニティーの中心になって、インカムジェネレーション(所得創出)の場として活用されたら嬉しいな。
c0071527_22474339.jpg
c0071527_2248660.jpg

c0071527_22541828.jpg

[PR]
by karihaha | 2014-05-18 22:53 | ブログ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 戒厳令 水浴び、ブルブル >>