Happy Birthday!

先日は日本の支援者の方の誕生日でした。それでは皆でお祝いしましょうと、ケーキを買ってチェンダオの保育園へ。

そう、こちらでは誕生日はその本人が周りの人たちにご馳走したりして、お祝いをしてもらうのです。

一つ目の丘の上にあるリス族の保育園は園児15人。そしてヌット先生のところは60人。最初に先生の合図で『Happy Birthday』 を歌いますが、タイのそれはただただハッピーバースデイを繰り返すだけですが、全員ちゃんと歌えます。

ふとケーキの表面を見てみると、『T***さんお誕生日おめでとう』とタイ語で書かれてあります。ちゃんと伝えたつもりだけど、微妙に間違っているのがご愛嬌かな。

そして待ちに待ったケーキへの入刀は先生が担当します。 園児たちの射るような目線の中、できるだけ公平に切り分けるのはなかなかの作業ですね。 先生が「切り分けたのを配って」というけど、子供たちの「あれ、これよりあっちの方が大きい」という暗黙の声が聞こえてきそうでギブアップ、すぐに先生にバトンタッチ。 それに引き換え、明らかに大きめのを手に入れた子に思わずこぼれる笑顔。 正直なものです。それでも今回は前回と違って、透けて見えそうな薄いのじゃなかったのが良かった。
c0071527_20351291.jpg
c0071527_20351178.jpg


今回は初めて、職業訓練に来ているお年寄りたちにもおすそ分けです。 先生が前もって言ってあったらしく、当日は朝一番に来た80歳のお年寄りもいたそうです。 聞くところによると、今まで話には聞いていたけど、食べたことがなかったとか。 午後にしか届かないよ、と言うとガッカリして帰ったそうです。 
c0071527_20364623.jpg

こちらのケーキはバタークリームが主流で、私などはくどすぎて敬遠したくなるのですが、子供たちも、戻ってきたおばあさんを始め大人たちも美味しそうに完食していました。

よかった、よかった.
[PR]
by karihaha | 2014-08-26 20:37 | ブログ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 冷蔵庫 8.15 >>