晴れ衣装

年も押し詰まり訪れたMemeeの学校ではこの日たまたま各民族毎の衣装コンテスト(?)が開かれていたそうです。

ここ北タイでは、特に学校ではランナ王国の伝統を守る意味もあり民族衣装を制服として着用します。 この無料の政府系寄宿学校は山間少数民族の生徒が99%を占めるためバラエティに富んでいるのですが、特にこの日は『とびっきり』のおめかし、日本で言えばお正月の振袖姿のような感じでしょうか。
c0071527_4382281.jpg

残念ながら会が終わったあとだったので、見れたのはこのアカ族(?)の一団だけでしたがさぞかし華やかだったのでは。
c0071527_4414096.jpg

年末・年始には2週間の休みになり生徒たちは帰宅が許されますが、今年度からは家から通学する生徒を受け入れず、100%全寮制になったそうで、前職で30人弱の面倒を見ていた大変さを思うと、1,000人の生徒を預かる先生方のご苦労は想像もつきません。どうかその間だけでもゆっくりしてくださいと言わずにいられませんでした。
c0071527_4383063.jpg

[PR]
by karihaha | 2014-12-25 04:42 | ブログ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< ハッピーバースデイ Wat Papaoと日本の草の... >>