夏休み突入!

一部を除いていよいよ長い夏休みに突入した学校。今週から午後4時から6時にかけての父兄たちの送り迎えのための交通渋滞の風物詩とも言える光景も、これからおよそ2か月間はお休みです。 これに伴って下校時の子供たち向けの駄菓子やジュース類の売り場も見られなくなります。 毎年のことですが、父兄たちが独自に契約する子供たちの通学バスやソンテウの運転手たちを含めて、生徒・学生向けの商売をする人たちはこの間何をしているのかな? 


政府系の寄宿学校で学ぶMemeeも先週末には親戚宅へ帰りました。 いつもの通り学校へ迎えに行き、Memeeの出身村の子供たちが通う郊外の学校へ送り届けます。この学校へはスクールトラック業をする彼女の叔父が子供たちを迎えに来るのに便乗させて貰うのです。このお蔭で村へは行く必要がなくなり以前に比べ随分楽になりました。


いつものことですが、Memeeにはお小遣い。それとチェンダオの保育園で旧正月行事を支援したときに贈られた彼女と同じ民族のリス族の民族衣装を譲りました。 それとおじ家族には近くの市場で買った鶏の丸焼きとお菓子を渡します。おじには『よろしくお願いします』の気持ちを込めて。


来期には中学3年になるMemee。 正直手に負えないと思ったこともありますが、少しづつ『まとも』な会話が成立してきていると感じます。彼女もそろそろ思春期脱出かな?
[PR]
by karihaha | 2016-03-13 18:07 | ブログ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 進路 ある生徒寮 >>