酷暑の中のチェンダオ詣で

相変わらずの猛暑に苦しんでいます。

連日40℃を超える記録を見慣れてしまうと、30度後半の気温では『少し過ごし易い』と感じてしまう日々です。そしてこのまま雨が降らない、煙害が続くと農作物はどうなってしまうのでしょうか?もうすでにラムヤイ(竜眼)等の果実が立ち枯れてしまい、友人の果樹園でも同様の被害に遭っているそうです。

そんな最悪の気象条件の中、チェンダオに行ってきました。 学校は休みに入っていますが、家族への支援等で、定期的に訪問する必要があるのです。
c0071527_1721472.jpg

まずいつもの通り、タイのコストコとも言えるMakroに寄ります。そこで買ったものを車のトランクを一杯にして、次は途中のメーテン郡で毎週木曜日に開かれる定期市へ。

いつもなら子供たちにお菓子を持参するのですが、この暑さではお菓子よりは果物と思い、スイカとりんごを大量購入。いいアイデアだと思ったのですが、あとで食べたスイカのまずいこと。車で揺られたからなのか? それにしても失敗だった。
c0071527_17214135.jpg


それからはチェンダオに近づくにつれどんどん空気が悪くなっていく。 いつもなら見えるチェンダオ山の雄姿も煙のかなたに姿を隠している。山火事なのか、ミャンマーからの煙なのか? 来る来ると言われる嵐もないまま、空気汚染が悪化し、草木が立ち枯れていく。少しチェンマイを離れただけでそんな現実を目の当たりにする。
c0071527_17222546.jpg
c0071527_17231252.jpg

c0071527_17235218.jpg

最初に立ち寄った保育所は、正規の身分証明書がある子供たち用の部屋はまだ夏休み真っ只中。5月初旬まで開かないそうです。

一方身分証明書のない親たちの子弟用の部屋は開いていました。 親たちの大半が経済移民ゆえ、近隣の田畑で日雇い仕事をしている中、子供たちの行き場所がないからでしょう、その間預かって貰える施設は貴重な存在です。

以前であればこの保育園では1週間程度の休みを除いて常に保育を受け入れていたのに、最近になって数々の制度変更の上、このような形になってしまっているのは残念としか言えません。

すぐ近所では身分証明書のない子供たち用の新しい施設が建築中で、訪問時には中国からのスタディツアーの学生が汗を流していました。全てこのようなボランティアに頼る建物が完成すると、子供たちはそこへ移動し、施設ごと郡管理から完全に切り離そうというわけです、そして親たち(や村長?)による自主運営になります。識字教育を全く受けていない親たちにそんなことが出来るとは思えず、前途は真っ暗です、


その後はこれもいつも通り脳性マヒで身体障がい者のBuu宅へ。今年6才になる彼女はいまも寝たきりで、ミルクとベビーフードそして母親へのいくばくかの現金支援を続けて5年以上になります。Buuは相変わらず折れるように細く、でも話しかけると微笑んでくれます。こんな形でしか彼女の命を繋ぐ支援が出来なくても、頑張っている彼女です。

ミャンマーの同じ地域から流れてきて、ここで集落を作っている人々は、私たちの姿を見ると必ず集まってきます。もの珍しさと、何か持ってきたのではという期待感なのでしょうね。

今回はりんごとあのスイカですが、やっぱり美味しくなかったよねー。
c0071527_17245270.jpg
c0071527_17253110.jpg

続けて最近支援をスタートした小さな生徒寮へ。今回はお米の寄付をかねての訪問でした。
c0071527_1727119.jpg


生徒たちは夏休みということもあり大半が帰宅しており数人を残すのみの中、責任者とゆっくり話すことができました。ここでは書きませんが、施設の大小に関わらず、ここもご多分に漏れず子供を預かるという意味では私も経験した色々な問題があるようです。しかし寮長夫妻の人柄できっと乗り越えていかれるでしょう。私も及ばすながら支援を続けていこうと思っています。

最後にこれもいつもの通り90を超えるおじいさんとその知的障がいの娘さん宅へ食料を届けます。そこで聞いたのは高校を卒業したばかりの孫はチェンマイに働きに行ったということです。
c0071527_17275386.jpg

友人2人と行動をしているそうですが、またあの韓流にはまったときのような事態になっていませんよう。聞いた携帯番号にかけてもつながらず余計な心配に拍車をかけてしまいます。


そのようにして恒例のチェンダオ詣では終わりましたが、今回はNさんが車をだしてくださったおかげで、効率的かつ涼しい移動でした。 ありがとうございました。
[PR]
by karihaha | 2016-04-24 17:34 | ブログ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 雨!!! S生徒寮ー支援 >>