Memeeのこと

先週一週間も色々なことがありました。まずはMemeeが学ぶ政府系寄宿学校、スクサソンクロ・メーリム校での保護者会です。

5月中旬から始まった新学期では初めての保護者会ですが、今回は前期の成績結果も発表されます。前夜にはMemeeから確認の電話も入りました。 「行くよ」と言うと安心したような声です。保護者会にはこの雨季もあり、山から出て来れない父兄も多いのでしょが、生徒にとってはやっぱり友達の手前もあり、出席して欲しいというのが本音なのでしょう。
c0071527_13545553.jpg

朝9時に、と言われ着いてみるといつもの通り正門の前では鈴なりの生徒たちが保護者を待っていました。 この光景を見るといつも切ないような気持ちになります。 学期休みや、特別な日以外は帰宅できない寮生活ですから、このような機会を首を長くして待っています。

Memeeはいつもの通り、どこからともなく現れました。いつもと違うのはすぐに手を組んできたことです。最近多弁になったことと言い、このような変化は嬉しいことです。

保護者会は教室で成績表が配布されることから始まりました。Memeeの成績はと言うと、前期より大きく落ちています。彼女も初めて見た結果で、少し顔色が変わっています。

「どうした?」と聞くと、照れ笑いしながら、「むつかしかった。でも今期はなぜかすごくスラスラと頭に入ってくる」と言い訳(?)がましいことを言います。それからは他の生徒たちとの成績くらべです。

Memeeと同じように下がった生徒がいると、「ほら!」とばかりに私の顔をみますが、そこはひけらかすところじゃないやろ!! まあ、大半の生徒が下がっているようで、私としては成績がよくても性格が。。というよりはいまの態度の変化のほうを喜ぶべきなのでしょう。
c0071527_13554464.jpg

その後先生からは様々な学則の確認と変更点の説明がありました;

1.合格点に達しない科目が5教科に達すると留年
2.父兄の訪問は月1回のみ。その際は学校発行の身分証明書を正門で提示する
3.訪問時に持参する食事は当日調理したもの(食中毒を避けるため)。食品は栄養を考える。インスタントラーメン等の差し入れは原則禁止
4.中古品等の寄付を受付ける

生徒たちに一番ショックだったのは2)の父兄たちとの面会制限でしょう。その影響か?私が小額ながら奨学金支援をしている生徒6人のうちの2人が家に帰ったそうです。原因はそればかりではないのでしょうが(盗難・いじめも頻発していると聞きます)、父兄がこの措置を厳しすぎると決めたとか。


保護者会のあとは“特別”に外出許可が下ります。 当日の午後3時までなら父兄と校外に出られるのです。


MemeeとはMayaというショッピングセンターに行くことにしました。長くなりますので、そのときの件はまた後ほど。
[PR]
by karihaha | 2016-06-12 13:57 | ブログ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< Taewのこと Ahtit, 闘鶏のお父さん >>