色々ありました

最近のエントリーでは毎回言っていることですが、『雨季だよー』。

この数日は夕刻に大雨に見舞われていますが、これこそ熱帯地方の『バケツをひっくり返したような』雨で、清く正しい(?)雨季の到来を感じさせてくれます。 本当に暑くてカラカラ天気だったこの夏、もう雨が降ってくれるだけで嬉しい。 とは言え、バンコック等の地方では洪水騒ぎが起きているとか、何事も過ぎたるは、ですね。

さて先々週は私には珍しく怒涛のごとくのブログエントリーだったのが、先週は一本もなし。 色々と取り込んでいたのもあるのですが、実はパソコンの調子が悪くて。。 でも苦肉の策で何とかワードを使えるまでにはなりました。


盲学校

c0071527_15502989.jpg

この写真なんだか分かりますが? これは点字の印刷機だそうです。他にも素晴らしい用具や器械があって、盲人教育に力を入れているのを感じられます。 ここには用事があって久しぶりの訪問でした。 それも10年以上ぶりだったんですが、まだ当時働いていた先生が活躍されていたりして、旧交を暖めたり、今後のことでお願いしたり、先方からリクエストされたり。

この盲学校は北タイ唯一の盲人のための公立校ですが、在籍生は200人だそうです。ただ義務教育の小1から中3までしかなく、それ以上の子たちは中には当地の普通校に行っている子もいるそうです。

今後これらの子たちの勉強を手助けできたらいいなー、なんて思っています。


Neung

c0071527_15511028.jpg

前にも話したヌンに心ばかりのものを送ることにしました。 シャンプー・石鹸などの生活用品と300バーツです。 これは毎月徴収される寮費200バーツのため。あの一件以来ストップされている奨学金の代わりです。

先生がへそを曲げているので、お金を預けるわけにもいかないだろう、そうかと言って一括で渡すのはリスクが大きすぎる(ぜんぜん信用してへん? ヌンの性格が分かっているもので)、とこれからは毎月送金することになると思います。


スクサソンクロ(政府系寄宿学校)Memee

c0071527_15521088.jpg


奨学金を授与している子たち(全員女子)のフォローアップと奨学金授与に学校へ行ってきました。

写真にはMemeeと先生しか映っていません。 面談が終わってjMemeeと話をしようと他の子たちを帰したあとで、写真を撮り忘れていたのに気づくというありさま (泣)。

面談中に前期の成績を見せてもらうと、Memee以外は全員アップしていました。「コラッ!! Memee!!!。 前回の保護者会では皆んな成績落ちているよ、と言っていたのはだれだ!! 写真はそれゆえの照れ笑いです。

犬のお引っ越し

c0071527_15563156.jpg

c0071527_15564951.jpg

ベトナムで長年教鞭をとっていた英国人の友人が、職を辞してチェンマイに戻ってくるということで、空港まで迎えに行きました。 普段はそんなことをしないのですが、今回は愛犬を連れてくるということで、手続き等でなにかトラブルがあったら、との老婆心からでした。

案ずるよりは生むが易し、出てきたのはさすがに最後でしたが、とーってもスムーズに行ったそうです。ここはタイだからというわけではなく、日本でも入国許可の前に検疫所で一定期間をということはなくなったそうですね。

普段は犬にもタイ語の赤ちゃん語で話しかけてしまう私ですが、さすがに分からなかったようです。まあタイ語も序々に覚えてね。

合掌


c0071527_15575408.jpg

そして昨日は知人の葬儀・火葬に参列しました。 チェンマイはロングステーイヤーつまり、一定の国出身の50歳以上の人で条件さえクリアすれば1年間の延長可能なビザをもらえるシステムがあります。

いきおいロングステイやーには高齢の方も多く、今年に入ってからだけでも30人近い人が当地で亡くなられたそうです。知人はその内のお一人なのですが、『孤独死』という私にとっても他人事ではない状況で他界されました。 ご冥福をお祈りします。


[PR]
by karihaha | 2016-06-26 16:13 | ブログ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 点字 恒例の >>