「ほっ」と。キャンペーン

御崩御

c0071527_15264457.jpg
ここ数日はブミポン国王のご容態が気になっていました。昨夜はめったに見ないタイのテレビですがつけてみると、丁度ご崩御のアナウンスの最中でした。

ご在位70年。本当に国民から敬愛された君主でした。

心からご冥福をお祈り申し上げます。


そして昨夜来から世界各地でトップニュースでご崩御が報じられています。いかに国王のご存在が大きなものであったかとあらためて思い知らされます。

国王は非常に身近な存在です。朝夕2回と学校での朝礼には必ず国歌が流れます。お写真でのお姿も各家庭はもとより、道のいたるところで見かけることができます。

それだけに国王がご崩御されたいま、生活実感として「これからどうなるのだろう」という、漠然とした不安もないとは言えません。

公共の建物での30日間の半旗掲揚と、公務員の1年間の服喪は昨夜発令されました。 これからも同様の発表が次々と出されることでしょう。


今朝、街へ出た限りでは、濃いめの服を身に着けている人が目立つ以外は、普段の下町風景が繰り広げられていました。

ただ個人的にはとてつもなく巨きな星が落ちてしまったのだ、という雰囲気を感じてとってしまいます。

[PR]
by karihaha | 2016-10-14 17:49 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 同窓会 2人の家長 >>