ソムオー

c0071527_00480946.jpg
ソムオーは大きいものでは直径20cm以上の、皮の厚い、例えて言えばグレープフルーツの大き目のサイズと、風味があるタイの果物です。

今日いつもの支援先のチェンダオ(チェンマイから70km北)の小さな生徒寮に行き、寮長と今後の彼の運営方針を話しあったときに、彼から、先週はソムオーを売買した利益で何とかやっているけど、まだ全部は売れていないという話を聞きました。

「誰かチェンマイ市内で100玉以上残っているのを買ってくれる人はいないかい?」

その場にいた日本人の人たちに味見をしてもらって、私を含めて12個がはけました。

一個当たり2kgを私は5個。ビニール袋に下げて、路線バスに乗り込みました。同じアパートの人たちへのおみやげです。

それを足許に置いて一緒に行った友人と話し込んでいると、友人が「あれ!」。 ソムオーが袋から転げ出て、袋の中に残るは2個だけ。

それからは『おにぎりコロコロ』の世界です。

座席の後ろや前の座席の乗客。 車掌さん、検札にきた人。みんなが足許をみてくれて、「あそこだ、ここだ」と無事回収。

おかげさまでアパートの隣人たちに配ることができました。

[PR]
by karihaha | 2016-12-13 01:19 | ブログ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 摂氏22度。 マイサバーイ。 言付け >>