2009年 04月 18日 ( 1 )

一段落

タイ正月『ソンクラン』もやっと終わりました。 比較的長い休日のこの時期ですが、濡れるのがイヤだけど、国外脱出もかなわない外国人の一人のわたしは、折角の日々を屋内で過ごさざるをえませんでした。軽い『軟禁状態』です。

もう一つ一段落したのは赤シャツ組による暴動です。このグループについては色々な意見がありますが、タイ人の友人たちは一様に「とんでもないことをして! タイ人があんなことを(一連の抗議行動)をするなんて信じられないし、この国はどうなっていくのか。。。」と憂慮しています。


そしてわたしの仕事面でも一区切りという時期です。

『石の上にも3年』

今の財団のボスに雇われ、彼の立ち上げたプロジェクトから派生させた、いわゆるチェンマイ支店という形でいまの職場の責任者となったのが3年前。その事業が今月末で3周年を迎えます。

器(建物)と準備資金をポーンと任されたのはいいけど、その他は全てゼロからのスタートでした。まずスタッフを雇い、備品を揃え、その次は組織作りに取り掛からねばなりませんでした。 伝票一枚の様式から考案するという作業もありました。

そしてボスが受け入れた子どもたちのうち17人が5月の下旬に新しい家にやってきました。

その後も無我夢中、五里霧中の中、色んな失敗を重ねて何とか今の組織と体制にもってきました。


こんな風に回想にふけったり感傷に浸るには早すぎる、まだまだ発展途上の『家』ですが、なんとかやり続けてきたこの3年間の自分やスタッフを褒めてやりたい気持もあります。「アー、疲れたなー」というのも正直なところですが。。。
[PR]
by karihaha | 2009-04-18 14:25 | ブログ | Comments(0)