<   2007年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ウイルス?

大事な大事なコンピューター。

3年半前に一緒にタイに来て、苦楽を共にしてきた(?)私の相棒が。。。

こんな夜中に怪しげな更新をしているのも、Officeに戻ってきて(と言っても徒歩1分の場所ですけど、、、)メールをチェックしがてら子どもの様子をみに。


昼間とはまた違う子どもたちの姿。

眠っている子は文句なしに可愛い。 でも中には眠りそびれた子どもたちも。



幼かった日々、ふと目覚めたときに感じた漠然とした恐怖、でも母の寝息、父の存在を感じて再び眠りにつけた、そんな日々の積み重ねを思い出す。

どうすれば私の子どもたちにその安心感を感じさせてあげられるのか?


壊れたコンピューターのおかげ(?)で出来た時間に、そんなことを考えている。
[PR]
by karihaha | 2007-01-31 00:16 | ブログ | Comments(0)

『タイエイズホスピスの記録』

お正月元旦も『日本語三昧』でした。

今度は発声ではなく、創作(?)の方で。

友人Yの著書を翻訳し、というのはこの前のブログで書きました。


読み返してみると、、、

「この助詞の使い方は間違い! この日本語の使い方は直訳すぎ! エー、送り仮名が間違っている!」

何年か前の自分の知的能力を疑わざるをえない。


昨日は『愛しい』と思ったばっかりの自分を、きょうは「あんたナー」と罵詈雑言をあびせながら、穴があったら入りたいと恥じ入りながら、何回目かの校正をすませました。

その力作(?)はこちらから。


『タイエイズホスピスの記録』

Yが書きたかったこと、伝えたいこと、。

その何分の一を日本語に置き換えられたことやら、、、
[PR]
by karihaha | 2007-01-02 23:32 | ブログ | Comments(2)

『母国語』

新年あけましておめでとうございます。

私の大晦日は『日本語三昧』でした。

つたないタイ語で生活する日々の中で、日本語で会話ができる友と時を過ごし、想いや悩みを聞いてもらう。

緊張しきっていた神経が少しづつほぐれ、頭の中で渦巻いているだけで出場所がなかった考えや想いが、私にとって一番自然な言葉にのせて発せられる。

『思い→外国語への置き換え→逡巡→発声』

そんなもどかしいプロセスを経ずに語られる言葉の積み重ねは、日々のストレスや悩みのなかにうずもれ、時には見失いそうになっていた‘自分’と再び出会わせてくれる。まるで雪わり草が雪の下から頭をもたげるように。


久しぶりに出会った旧友のような、そんな‘自分’がなぜか愛しい。

『頑張ったね自分』

うちのめされ、自分を見失いかけていたのはつい昨日のこと、それがもう今日は。。。


母国語

それは、『ははの国』のことば。
[PR]
by karihaha | 2007-01-02 00:22 | ブログ | Comments(0)