<   2009年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

反応が。。。

けさから一人で盛り上がっていた『3周年』。

立ち上げから苦労(?)を共にしてくれているスタッフに、「きょうで3年だよ、なんとかやって来たねー」、と言ったのですが、反応がいまいち。 「それで?」という感じがいなめない。


タイには『石の上にも3年』というのはないのでしょーか?


そうそう、テンモーがきょうまた入院したそうです。

この子だけは律儀にタイでの6年の日々の重さを感じさせてくれます。
[PR]
by karihaha | 2009-04-30 20:22 | ブログ | Comments(0)

3周年

明日4月30日で、わたしの立ち上げたプロジェクトがやっと3周年を迎えます。

たった3年、されど3年の日々でした。

最初から受け入れた子どもたちのうち、7人がまだわたしと一緒にいます。それ以外の子どもは色んな変遷を経て、いまは保護者のもとで暮らせるようになりました。


それ以降も受け入れた子どもや、別のプロジェクトをたちあげていまではなんだかんだと言いながら100人以上のこどもや大人たちに、わたしの『家』を第一・第二の故郷、心の拠り所としてもらっているようです。


わたしにとって特別な日の明日は、本気で祝おうと思っています。

ここまでこれたのは、第一にテンモーを始めとするボランティア時代の子どもたち。 そして『声』を代弁させて貰いたいと思わせていただいた、高山さんや南さん、友人や数多くの支援者の方々のお陰です。


『たった3年、偉そうに』

そうですよね。 でもお陰さまで自己満足とは承知の上で、「やったな。。。」と思わせてもらえる貴重な、中身が一杯詰まった3年です。
[PR]
by karihaha | 2009-04-30 01:20 | ブログ | Comments(0)

大型連休、ですよね?

赤とか、黄とか、ブルーとかのシャツ軍団が何かと世間を騒がせているタイです。

PCで日本発信の今回の騒乱のニュースを読むにつけ、こちらでは得られないような情報を知ることができ、「あー、そうなんや?! 気をつけないと」と、思わせられるぐらい少なくとも私の暮らす範囲では何事もない、何か変わったことがあった?というチェンマイの日々です、政治的には。

でも、もしこのゴールデンウィークにチェンマイを予定している方がいらっしゃったらという前提なんですが、信号の色のようなシャツ部隊ではなく、すごい伏兵が待ち構えていますよ。

「気温」、今年のそれは半端ではないです。

いまが夏真っ盛りのチェンマイですが、6年間を通じてこれほど暑いと思った夏はありません。

この1週間ほど尋常な暑さではないです。 明日の体感気温は軽く41度を超えるらしいです。蛇口からの水がシャワーを浴びるのには熱すぎるくらいになっています。 しつこいようですがここまでのことは6年間でも経験がありません。


もし来られるなら、折角のロングバケーションですから体調をくずされないよう、こちらの人たちを見習って「マイペンライ」で明日出来ることは明日にするぐらいの気持で、特に日中のスケジュールは調整を考えられた方が。


わたしを含め日本人がバタバタ倒れたというニュースが、観光産業が大打撃をうけているタイをますます地盤沈下させないためにも。。。
[PR]
by karihaha | 2009-04-25 23:48 | ブログ | Comments(0)

一段落

タイ正月『ソンクラン』もやっと終わりました。 比較的長い休日のこの時期ですが、濡れるのがイヤだけど、国外脱出もかなわない外国人の一人のわたしは、折角の日々を屋内で過ごさざるをえませんでした。軽い『軟禁状態』です。

もう一つ一段落したのは赤シャツ組による暴動です。このグループについては色々な意見がありますが、タイ人の友人たちは一様に「とんでもないことをして! タイ人があんなことを(一連の抗議行動)をするなんて信じられないし、この国はどうなっていくのか。。。」と憂慮しています。


そしてわたしの仕事面でも一区切りという時期です。

『石の上にも3年』

今の財団のボスに雇われ、彼の立ち上げたプロジェクトから派生させた、いわゆるチェンマイ支店という形でいまの職場の責任者となったのが3年前。その事業が今月末で3周年を迎えます。

器(建物)と準備資金をポーンと任されたのはいいけど、その他は全てゼロからのスタートでした。まずスタッフを雇い、備品を揃え、その次は組織作りに取り掛からねばなりませんでした。 伝票一枚の様式から考案するという作業もありました。

そしてボスが受け入れた子どもたちのうち17人が5月の下旬に新しい家にやってきました。

その後も無我夢中、五里霧中の中、色んな失敗を重ねて何とか今の組織と体制にもってきました。


こんな風に回想にふけったり感傷に浸るには早すぎる、まだまだ発展途上の『家』ですが、なんとかやり続けてきたこの3年間の自分やスタッフを褒めてやりたい気持もあります。「アー、疲れたなー」というのも正直なところですが。。。
[PR]
by karihaha | 2009-04-18 14:25 | ブログ | Comments(0)

今年もソンクランが。。。

タイ正月『ソンクラン』の真っ最中です。

パターンとしてはタイ人が心待ちにし、長期滞在の外国人の多くは辟易し、国外逃亡するか引きこもりという形が多いようです。わたしも実は後者組です。

本来は日本の『花祭り』のようにお互いに少し水をかけて、幸運を祈るという主旨だった筈(?)が近年は憂さ晴らしとしか思えない事態になっています。目を血走らして「親の敵」とばかりにバケツの水をザバーッとかけるかと思えば、無理やりつかまえて氷の入った水を背中から入れる、というようなのは日常茶飯事です。


昨日うちの子ども達のうち年長組をトラックに乗せて水掛け合戦に参戦させたところ、掛けられた水の中の溶けていなかった氷の破片が頭にあたるという事態になりました。幸い小さな塊だったので何事もなかったのですが、これが大きな塊だったらと思うとゾッとします。


バンコックでは反政府派のエスカレートした暴動があり憂慮していますが、タクシン元首相の出身地のチェンマイでは散発的なアカシャツ組のデモ以外は何事もない日々が続いています。

アピシット首相がソンクラン中に暴動を沈静化させるといったそうですが是非そう願いたいものです。早くソンクランが終わって欲しいというもう一つの願いも込めて。
[PR]
by karihaha | 2009-04-14 10:23 | ブログ | Comments(0)