見えんか?

 恒例の、『メーサイ詣で』の日のきょう。30日の滞在許可を貰うためのこの30分の1の時間を換算すると、通算XX日になる。非生産的極まりないこの一日は、往復10時間強のバス内での時間と、30分弱の、『ビルマにデン』の入出国手続きで費やされる、退屈きわまりない一日になる筈であった…

 メーサイのタイ側出国手続きのカウンターに長い列が出来ている。並んでいるのは、一人の女性を除いて、全員40過ぎと思しきファラン(西洋人)男性。お腹の突き出たのあり、刺青あり、頭髪が気になる筈(余計なお世話!)の人あり。彼らの滞在目的は分からない、でもタイ当局が、胡散臭いと思って、念入りにチェックをしようしているのだろう。

 その列に加わっていた、たった一人の女性も、滞在日数をオーバーしたらしく、審査待ちだった。トランジットビザ・観光ビザとも、滞在日数をオーバーすると、一日あたり200バーツ(約550円)の罰金を徴収される。

 その上、私の2人前の男性。太い腕いっぱいに刺青を入れたファランが、またまた止められた。今度は豪勢にも27日間の滞在オーバー。「ヒエー、罰金5,400バーツ!!」

 一次有効のビザで入国した場合は、2ヶ月の滞在を許可される。そしてその同じビザを、出国せずに1ヶ月延長できる方法がある。最寄の移民局に行き、1,900バーツを支払って延長するのがその方法なのだが。その刺青氏、何を勘違いしたのか、ビザが3ヶ月有効と思ったらしい。

 カウンターで、5,400バーツを支払う彼は、「まあ、しょうがない」と言っていたけど、私だったら発狂(?)寸前かもしれない。その金額は、大多数のタイ人の給料に匹敵するんだよー。

 「知識は力。それ以前に、パスポートには入国時に滞在期限のスタンプがおしてあるんやから、これは限りなく脳神経科に近い、眼科の問題?」

 お陰で、いつもだったら余裕で食事をして、帰りのバスに乗れるはずなのが、ギリギリ、チェンマイ行きの最終に間にあった。

 メーサイの次は、チェンライ。バスターミナルにおいしいクゥイッティアウ屋さんがあったのを思い出し、そこで遅い昼食でも良いか、と納得しながらバスに乗り込んだ。お隣はイギリス人女性。お互いに軽く挨拶を交わし、彼女が読み終わった英字紙『バンコックポスト』を借りて1時間強の暇つぶしをした。

 チェンライ到着。休憩時間は20分間と車掌が言う。隣の英国人女性は眠っているので、声をかけそびれ、読みかけの新聞と、日本の単行本を席におくことにした。というのも、チェンライでは乗客がさらに乗り込み、あいている席に勝手に座るのが常だからだ。

 一度トイレから戻ると、すでに別人が座っていて、座席番号の入ったチケットを振りかざして、お引取りいただいたことがあり、それに懲りて新聞や水を置いておくのだが、その都度よけられて、占拠されてしまう。
 
 「今日は新聞と、日本語の単行本だぞー。これやったらなんぼなんでも…」


 やっぱり座られていた…

 「おばさん。その席は私ので、新聞と本を置いていたんですけど」

 「エッ! 知らないよ」

 「でも、私の席は、ほら、切符にも書いてあるでしょ」

 それはそうと、新聞と本はいずこへ?

 おばさん、説得に応じてしぶしぶ立った。そのおしりの下からは、余熱が残る、本と新聞が!

 単行本の厚さ、約2cm。普通何か感じへん?

 おばさんの場合は眼科と、エステティックサロンが必要と判断。

 次からは剣山でも持ち歩かんといかんかな、これは。
[PR]
by karihaha | 2005-10-26 00:21 | ブログ | Comments(4)
Commented by 新明天庵 at 2005-10-26 01:01 x
 メーサイ詣で、本当にご苦労様です。「次からは剣山でも持ち歩かんといかんかな、これは。」には笑いました。そこまではなかなか考え付きませんでしたよ。「剣山かざしていざ見参!」でバスにお乗りになる姿を見たいですね! 剣山がチェンマイにあるかどうか悲観的ですが、是非とも試みてくださいね!お願いします??!!
Commented by asian-life at 2005-10-27 10:17
お久しぶりで~す。ビザ取得はほんとうに大変というか、面倒ですねぇ。もっと簡単にやれないもんですかねぇ。ご苦労さまでしたー。
Commented by karihaha at 2005-10-30 01:50
新明天庵さん> 『剣山かざして、いざ見参!』。あーあ、また、読者が……
Commented by karihaha at 2005-10-30 01:52
asian-lifeさん> こちらこそ。少しの間お休みをされていたのでどうされたのかと思っていましたが、無事復帰されて、ホッと一安心しています。『メーサイ詣で』、忍の一字です。お察しください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< テン 小児病棟から(138) 我が家化 >>