2005年 09月 07日 ( 1 )

緑の家ボランティア

 久しぶりに、所用で訪れたチェンマイ近郊にある「サンカンペーン子どもの家」。週日ということもあり、学校帰りの子どもたちの制服姿が新鮮に映った。

 ここにいる子どもたちは、いわゆるストリートチュルドレンで、親に花売りや物乞いをさせられていたり、虐待されたという過去を持つ。

VGCD(子どもの発達のためのボランティアグループ)というタイのNGOがそんな子どもたちを救おうと、作ったシェルターの一つが、ここ「サンカンペーン子どもの家」だ。

 「緑の家ボランティア」とは、この子どもたちの家を緑で一杯にしようと、当地で長い間ボランティア活動をされている日本人のK氏が、2週間に一度ぐらいの割合で有志を募って訪問活動をされ、それが前回でなんと37回目!

 活動報告書に添付されていた、写真で見る子どもたちの姿が何とも自然で、「良いことしてはるなー」としみじみ。


               お絵かき
c0071527_101196.jpg
 


               おやつの時間
c0071527_1015889.jpg


               
                木登り大好き
c0071527_1022659.jpg

[PR]
by karihaha | 2005-09-07 10:07 | Comments(0)